ペットショップで購入する場合

まずペットを購入する場合に真っ先に連想されるのが、ペットショップです。

ペットショップでの買い方としては、自分が気に入ったり購入したいと思えるペットを触れ合いながら探します。見つけた場合は店員に話をして契約内容を確認し、必要であれば飼育方法などの説明も受けておきます。その後ペット保険に加入するかどうかの話し合いや手続きを進めてからお金を支払うのですが、その後そのまま連れて帰れる場合も在ればお試しで数日家で一緒に過ごしてから本契約をする場合もあるようです。

ブリーダーから購入する場合

ペットショップ以外でペットを購入する方法としては、ブリーダーを利用する場合があります。

ブリーダーから購入する方法としては、まず自分が買いたいペットの種類を飼育しているブリーダーを見つけて連絡をします。時期によっては断られる場合もありますが、購入が可能な時期であればブリーダーとの待ち合わせ日時を調整してペットを見せてもらえます。連絡に関してはインターネット上でのやり取りのほかにもメールや電話など、ブリーダーによっていくつか方法があるようです。

購入を決めた場合は契約の手続きをしてからそのまま連れて帰るか、後日ブリーダーに自宅までペットを届けてもらうのも可能です。

インターネット販売で購入する場合

最近増えてきている購入ルートとして、インターネット販売があります。

こちらでの購入方法は通常の通販と同じく、掲載されている写真を見て気に入ったペットがいればそのまま購入手続きをするだけです。購入方法自体は非常にお手軽で、購入した後は自分たちで迎えに行ったり届けてもらえるようになっています。

子猫販売なら東京都が一番です。東京都には選択肢が沢山ありますし、口コミ評価で一番良いお店を見つけてみるのも重要です。