ありそうでなかったパスタ計測器

パスタは一般的に500グラムや1キログラムのように小分けにされていません。そんなときに役に立つのがパスタを計れる計測器です。100グラムや200グラムなどに分けられるので、多すぎて食べれなくなるということが少なくなります。大雑把にパスタをゆでることが無くなるので、ソースが足りなくなるということも減るでしょう。大量にパスタを買い置きしておいて、後で小分けにしてゆでるということができるのは便利です。

握り寿司を握れるトング

回転ずしにはシャリを握る機械があるように、家庭でお寿司を握れる物があれば寿司を家で食べることができます。それを実現したのが寿司を握れるトングです。三方向からシャリを握るようにできているので、ふんわりシャリを握れます。出来たシャリにネタを乗せれば簡単に寿司ができます。このようにシャリが握れれば、お寿司を作ることが難しくなくなります。温かいお寿司をトングで作ってみてはいかがでしょうか。

炒めるのに便利な計量ができるヘラ

炒め物をしながら計量するというのはかなり高度なテクニックが必要です。ほとんどのヘラは平らなものが多く、軽量することができません。このヘラに計量する機能が付いたものがあります。これであれば炒めものをしながら、しょうゆなどの計量をしてフライパンに加えることができます。味付けを濃くしすぎたり、薄くなってしまうことが少なくるでしょう。予め計量して調味料を用意しなくてもいいので、作りながら計量できるというのはかなり便利です。

キッチン雑貨とは、料理をするときに使用するキッチン用品のことです。インテリアとして飾っておくこともできるデザインのものもあります。