ペットショップで探してみよう!

たとえば、あなたが犬や猫を飼いたい、と思ったらまずどこで犬を見つけようと思いますか?大体の人が思い浮かべるのは、ペットショップやブリーダーだと思います。どちらで犬や猫を選ぶにしても、メリットとデメリットがあります。

まず、ペットショップのメリットとしては、比較的足を運びやすく、入店しやすいということが挙げられます。また同時にグッズも購入でき、何度も足を運ぶ必要がありません。しかしながらデメリットとして、犬や猫の健康管理がしっかりされているか、という面があります。もちろん健康管理がしっかりされ、感染症対策が万全のお店もあれば金銭面を重視するあまりその部分がおろそかになっている場合があります。そのため、信用できるペットショップかどうかをしっかりと見極める必要があります。

ブリーダーから譲り受けよう!

ブリーダーはどうでしょうか?

メリットとしては決まった種類の動物に関しての知識が豊富で、育て方についての細かな相談をすることができます。その犬や猫の性格や病気についても把握しているので、自分にあったペットを見つけやすいです。しかしながらブリーダーのデメリットとしても、ペットショップと似ていて、ただただ繁殖に力を入れているだけで繁殖後のケアが十分でないところがあります。アフターケアまできちんとしてくれるブリーダーを選ぶ必要があると言えるでしょう。

そのほかの方法はなに?

ペットショップやブリーダー以外にもペットを見つける方法はあります。例えば通信販売や、知り合いからゆずりうけるなどです。

しかし、どの方法にしろ自分にあったペットを迎えるためにメリットやデメリットをよく考える必要があります。

ペットショップとはその名の通り犬や猫などのペットを販売しているお店です。その他にも、ペットグッズや、トリミング、ペットホテルや病院等様々なサービスや施設もあります。